湯の山温泉 ゆのやまおんせん 温泉地

広島県

1200年前に発見されたと伝わり、江戸時代には広島藩主浅野家の湯治場だった由緒ある温泉。当時の湯殿が今でも残り、国の重要有形民俗文化財に指定される。日帰り入浴施設「湯の山温泉館」にある打たせ湯はこの温泉の名物。地上4mの高さから落下する源泉に体を当てれば心身ともにリフレッシュできる。近くには圧注浴、寝湯や温泉プールなど、14種類のバーデゾーンで温泉を満喫できる「クアハウス湯の山」もある。宿は季節の食材を使用した料理が自慢の「森井旅館」がある。

基本情報

住所 広島県広島市佐伯区湯来町和田
TEL 0829-40-6016(湯来交流体験センター)
アクセス 公共交通:JR五日市駅(南口)から広島電鉄バス湯来温泉行きで1時間、バス停:大橋下車、徒歩20分
車:中国道戸河内ICから国道186号、県道41号、国道488号・433号経由25km
温泉固有情報 泉温:23.5℃
源泉:2
泉質:単純弱放射能冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、痛風、動脈硬化、胃腸病、高血圧、胆のう炎、慢性皮ふ病、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:2
湯量:375リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

湯の山温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください