毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

養老温泉 ようろうおんせん 温泉地

広島県

尾道市街地の北約5kmにある山あいに立つ昭和35年(1960)創業の温泉。藤井川沿いに3軒の宿が立ち並び、うち2軒が温泉を引いている。「養老温泉本館」は、ラドンを含む冷鉱泉を加熱して利用し、メタけい酸も含まれるので美肌効果も期待できる。お酒を作るためによい水を探していて湧出したという。日帰り入浴も受け付けている(営業時間等要確認)。他に「浦島旅館」も温泉を引いている。温泉を楽しんだ翌日は文学と映画の町尾道を散策をしよう。

基本情報

住所 広島県尾道市美ノ郷町三成
TEL 0848-48-1411(養老温泉本館)
0848-48-0143(浦島旅館)
アクセス 公共交通:JR尾道駅から中国バス甲山行きで20分、バス停:温泉口下車、徒歩5分
車:山陽道尾道ICから国道184号経由2km
温泉固有情報 泉温:16℃など
源泉:2
泉質:単純弱放射能冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、痛風、関節炎、疲労回復、冷え性など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:70リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

養老温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ