俵山温泉 たわらやまおんせん 温泉地

山口県

薬師如来の化身の猿が発見したと伝えられる山あいの温泉郷。pH9.8という日本有数の強アルカリ性の泉質を誇り、療養目的の客も多い。環境省指定の国民保養・保健温泉地としても知られる。内湯をもたないエコノミーな料金の宿が多く、18軒ほどの宿泊施設が町内に点在する。湯治客は2つある共同浴場の「白猿の湯」、「町の湯」を利用する。ともに源泉かけ流しの温泉を満喫できる。共同浴場は早朝から夜まで年中無休で営業している。

基本情報

住所 山口県長門市俵山温泉
TEL 0837-29-0001(俵山温泉合名会社)
アクセス 公共交通:JR下関駅からサンデン交通バス青海島行きで1時間50分、バス停:俵山温泉下車
車:中国道美祢ICから国道435号、県道34号・38号経由28km
温泉固有情報 泉温:41℃
源泉:5
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進、血行障害、冷え性、打ち身、ねんざ、切り傷、糖尿病、美肌など
宿泊施設数:18
日帰り温泉施設数:2
湯量:245リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

俵山温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください