毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

皆生温泉 かいけおんせん 温泉地

鳥取県

白砂青松の美しい海岸が続く弓ヶ浜に沿って、東西1kmに渡って近代的な建物の観光旅館が立ち並ぶ温泉地。明治時代に地元の漁師が海中に湧く湯を発見したのが始まりで、伯耆富士・大山の山並みを望む風光明媚な山陰屈指の温泉街として発展した。夏は海水浴、冬は大山でのスキーを楽しめ、松葉ガニ料理など山陰の海の幸が好評だ。昭和56年(1981)に日本初のトライアスロンが開催された発祥の地でもあり、毎年7月には全日本トライアスロン皆生大会が開かれ、全国から鉄人が集まる。

基本情報

住所 鳥取県米子市皆生温泉
TEL 0859-34-2888(皆生温泉旅館組合)
アクセス アクセス(公共交通):JR米子駅から日ノ丸バスまたは日交バス皆生温泉行きで20分、バス停:皆生観光センター下車
アクセス(車):米子道米子ICから国道431号、県道207号経由5km
温泉固有情報 泉温:27~83℃
源泉:19
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、運動器障害、慢性皮ふ病、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:30
日帰り温泉施設数:4
足湯の数:
湯量:4456.5リットル/分
飲用:一部可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

皆生温泉

Sponsored

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ