関金温泉 せきがねおんせん 温泉地

鳥取県

自然豊かな山間の静かな温泉地・関金温泉。無色透明無味無臭の湯は、きれいで効能も豊かなことから“白金の湯“と呼ばれている。世界有数のラドン温泉で、ホルミシス効果と美肌効果も抜群だ。環境省が指定する国民保養温泉地と、温泉療法医が薦める日本の名湯百選にも選ばれている。天平時代開基の大滝山地蔵院の周囲に、共同浴場「関の湯」、日帰り入浴施設の「せきがね湯命館」や、4軒の温泉宿が集まる。

基本情報

住所 鳥取県倉吉市関金町関金宿
TEL 0858-45-3737(関金温泉観光案内・関金温泉旅館組合)
アクセス 公共交通:JR倉吉駅から日交バス関金行きで35分、バス停:関金温泉下車
車:米子道湯原ICから国道313号経由27km
温泉固有情報 泉温:40~60℃
源泉:5
泉質:単純放射能泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、動脈硬化、打ち身、ねんざ、運動麻痺、胃腸病、切り傷、慢性皮ふ病、高血圧、胆のう炎、痔疾、婦人病、美肌など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:2
湯量:210リットル/分
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

関金温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください