小田温泉 おだおんせん 温泉地

島根県

出雲地方の西端部、小田川の下流域に湧く温泉で、自家源泉を持つ「はたご小田温泉」が一軒宿。大正時代末期に開湯した自噴の温泉で、マイナスイオンがたっぷり。特に美肌に効果があるというメタケイ酸濃度は西日本有数の数値という。こりをほぐし、痛みを癒してくれる肌ざわりのやさしい湯だ。宿の主人手製のタイルの浴槽「龍泉の湯」「飛天の湯」にたたえられている。

基本情報

住所 島根県出雲市多伎町小田川畔
TEL 0853-86-2016(はたご小田温泉)
アクセス 公共交通:JR小田駅から徒歩8分
車:山陰道出雲ICから国道9号経由13km
温泉固有情報 泉温:20.3℃
源泉:1
泉質:メタケイ酸を含む温泉法上の温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、胃腸病、痛風、切り傷、肩こり、腰痛、皮ふ炎など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:20リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

小田温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ