柿木温泉 かきのきおんせん 温泉地

島根県

弘法大師を祀る寺の住職が温泉を掘り当てたことから「弘法の湯」ともいわれている温泉。薬効が高いことで知られ、古くから湯治客で賑わった地だ。湯は鉄分やカルシウムを多く含み、茶褐色で体がよく温まる。現在、柿木温泉を楽しめるのは、日帰り入浴施設の「かきのき温泉 はとのゆ」(営業時間:10~20時)のみ。周辺の温泉のない宿に宿泊し、「かきのき温泉 はとのゆ」を外湯として利用する湯治客も多い。

基本情報

住所 島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木
TEL 0856-79-2150(かきのき温泉 はとのゆ)
アクセス 公共交通:JR益田駅から石見交通バス広島新幹線口行きで1時間、バス停:柿木温泉口下車
車:中国道六日市ICから国道187号経由18km
温泉固有情報 泉温:30℃
源泉:1
泉質:含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、慢性皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病など
宿泊施設数:なし
日帰り温泉施設数:1
湯量:87.3リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

柿木温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください