奥道後温泉 おくどうごおんせん 温泉地

愛媛県

道後温泉から車で10分ほどの地にある「松山の奥座敷」と呼ばれる温泉地。石手川上流域に広がる奥道後玉川県立自然公園の一角にあり、かつてはあちこちに温泉が自然に湧出して「湯山七湯」とも呼ばれたという。今でも、美人の湯といわれるpH値9.4のアルカリ性単純硫黄泉をメインに、泉質が違う複数の源泉があり、豊富な湯量を誇っている。宿は緑に包まれた宿が2軒あり、いずれも露天風呂付大浴場や客室の露天風呂に引湯している。特に、「奥道後 壱湯の守」には、貸切露天風呂や足湯のほか、男女ともに7つの湯船をもつ敷地面積1508平方mを誇る西日本最大級の大露天風呂があり、日帰り入浴が楽しめる。

基本情報

住所 愛媛県松山市末町
TEL 089-977-1111 (奥道後 壱湯の守)
アクセス 公共交通:JR松山駅から伊予鉄バス湯の山ニュータウンまたは湧ヶ淵行きで39分、バス停:湯之元下車(「奥道後 壱湯の守」宿泊者は道後温泉駅から予約で無料送迎可)
車:松山道松山ICから国道33号・317号経由10km
温泉固有情報 泉温:31.2~38.4℃
源泉:1
泉質:アルカリ性単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、肩こり、動脈硬化症、打ち身、慢性消化器病、切り傷、慢性皮ふ病、高血圧症、糖尿病、慢性婦人病など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:1
湯量:400リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

奥道後温泉

奥道後温泉のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください