下関つくの温泉 しものせきつくのおんせん 温泉地

山口県

コバルトブルーの海土ヶ瀬(あまがせ)を跨ぐ、1780mの角島大橋の側に立つ「ホテル西長門リゾート」にある温泉。大浴場の外には屋根付き露天風呂の「夕なぎの湯」と屋根のない開放感あふれる「あまがせの湯」がある。なめらかに肌にまとわりつく温泉から眺める西長門海岸一帯の景色も格別。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。

基本情報

住所 山口県下関市豊北町神田
TEL 083-786-2111(ホテル西長門リゾート)
アクセス 公共交通:JR阿川駅から車で8分
車:中国道美祢ICから国道435号・191号、県道275号経由48km
温泉固有情報 泉温:25℃
源泉:1
泉質:単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痔疾など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:100リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

下関つくの温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ