中津渓谷ゆの森温泉 なかつけいこくゆのもりおんせん 温泉地

高知県

自然が刻んだ造形美が見事な仁淀川支流の中津川畔、中津渓谷に湧出する温泉。一軒宿の「中津渓谷ゆの森」が、森の自然に溶け込むようにして立つ。効能豊かなアルカリ性単純硫黄冷鉱泉が湧出し、露天風呂も併設された男女別の大浴場にたたえられる。森林浴とともに湯浴みを楽しみたい。日帰り入浴も受け付けている(営業時間等要確認)。和洋両方の料理を味わえるレストランがあるほか、一般客室のほかにウッディなコテージ3棟にも宿泊可能だ。

基本情報

住所 高知県吾川郡仁淀川町名野川
TEL 0889-36-0680(中津渓谷ゆの森)
アクセス 公共交通:JR佐川駅から黒岩観光バス落出(高瀬口)方面行きで35分、バス停:名野川下車、徒歩7分
車:高知道伊野ICから国道33号経由43km
温泉固有情報 泉温:18.3℃
源泉:1
泉質:アルカリ性単純硫黄冷鉱泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性皮ふ病、切り傷、糖尿病、慢性婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:130リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

中津渓谷ゆの森温泉

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください