毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

長湯温泉 ながゆおんせん 温泉地

大分県

大分県久住山麓の丘陵地に位置する長湯温泉は、豊富な湧水と日本有数の炭酸泉に恵まれている。発泡入浴剤の7倍もの炭酸成分が含まれる泡の温泉は、神経痛や高血圧に悩む湯治客に人気。飲めば胃腸病や慢性便秘にも効能があり、3カ所の飲泉所がある。また、古くから与謝野晶子ら文人墨客に好まれ、ゆかりの歌碑が点在。清流でとれるエノハやスッポン、湧水を使った豆腐が名物だ。芹川沿いにある共同露天風呂「ガニ湯」も有名だが、入浴するのはかなり勇気がいる。最近は竹田市長湯温泉療養文化館「御前湯」が、公衆浴場として温泉のシンボル的な存在になっている。

基本情報

住所 大分県竹田市直入町長湯
TEL 0974-75-3111(長湯温泉観光案内所)
アクセス アクセス(公共交通):JR豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由長湯温泉行きで50分、バス停:道の駅ながゆ温泉下車
アクセス(車):大分道湯布院ICから国道210号、県道30号経由40km
温泉固有情報 泉温:30~51℃
源泉:36
泉質:炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、肝臓病、動脈硬化症、高血圧、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、糖尿病、痛風など
宿泊施設数:17
日帰り温泉施設数:12
足湯の数:
湯量:16.1~290リットル/分
飲用:一部可

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

長湯温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ