菊池温泉 きくちおんせん 温泉地

熊本県

古くは平安時代中期から豪族・菊池一族の本拠地だった菊池市。菊池温泉は昭和29年(1954)に湧出した比較的新しい温泉だ。湯は無色透明のアルカリ性で、肌に優しく柔らかい泉質。入浴後は乙女の肌のようにしっとり、なめらかになると評判で、「美肌の湯」「化粧の湯」とも呼ばれ、女性をはじめ多くの観光客に親しまれている。歴史ある城下町だけに老舗和菓子店が多いので、お着き菓子やおみやげ選びも楽しみだ。

基本情報

住所 熊本県菊池市隈府
TEL 0968-25-2926(菊池温泉観光旅館協同組合)
アクセス 公共交通:JR熊本駅から熊本電鉄バス菊池温泉行きで1時間10~30分、バス停:終点下車
車:九州道植木ICから国道3号、県道53号経由13km
温泉固有情報 泉温:42~46℃
源泉:約30
泉質:アルカリ性単純温泉など
効能:神経痛、関節痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、打ち身、美肌、美容など
宿泊施設数:8
日帰り温泉施設数:なし
湯量:施設によって異なる
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

菊池温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください