山鹿温泉 やまがおんせん 温泉地

熊本県

「山鹿千軒たらいなし(温泉で洗濯をしていたほど湯が豊富で、たらいが必要ない)」と唄われるほど全国でも有数の湯量を誇る山鹿温泉。その歴史は古く、平安時代の文献に「温泉郷」としてその名が残り、古くから湯治場だったことがうかがえる。また、山鹿の湯は「飲んで胃によし、腸によし」といわれ、昔から飲用水としても人気があったという。14軒の宿泊施設(日帰り入浴可は10軒)と、10軒の日帰り入浴施設がある。湯の端公園内には無料の足湯もある。周辺には、明治時代に建てられた芝居小屋・八千代座や山鹿灯籠民芸館(山鹿灯籠まつりは8月15・16日に開催)などもあり、湯上がりは、情緒あふれる町並みの散策が楽しめる。

基本情報

住所 熊本県山鹿市山鹿
TEL 0968-43-1579(山鹿市商工観光課)
アクセス 公共交通:JR玉名駅から九州産交バス山鹿温泉行きで50分、バス停:山鹿バスセンター下車
車:九州道菊水ICから県道16号、国道325号経由10km
温泉固有情報 泉温:36~45℃
源泉:66
泉質:アルカリ性単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、痔疾、美肌など
宿泊施設数:14
日帰り温泉施設数:10
湯量:1200リットル/分
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

山鹿温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください