玉名温泉 たまなおんせん 温泉地

熊本県

今から1300年前に発見されたという歴史の古い温泉で、傷を負った白サギが沐浴したという伝説がある。古くは立願寺温泉として湯治客に親しまれてきた。豊かな湯量を誇り、無色透明でツルッとした泉質が特徴だ。11軒の宿泊施設と4軒の日帰り入浴施設がある。温泉街の真ん中には「しらさぎの足湯」があり、夜は22時までライトアップされ、多くの観光客で賑わう。湯上がりには、熊本ラーメンのルーツとされる玉名ラーメンを味わいたい。玉名周辺には多くの古墳や史跡が残っていて、のんびりと散策をするのもいい。高瀬地区では初夏に花菖蒲が見ごろを迎える。

基本情報

住所 熊本県玉名市立願寺
TEL 0968-74-2961(玉名温泉観光旅館協同組合)
アクセス 公共交通:JR玉名駅から車で5分
車:九州道菊水ICから県道16号、国道208号経由10km
温泉固有情報 泉温:38~49℃など
源泉:約50
泉質:単純温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、動脈硬化症、慢性皮ふ病、痔疾など
宿泊施設数:11
日帰り温泉施設数:4
湯量:施設により異なる
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

玉名温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください