船小屋温泉 ふなごやおんせん 温泉地

福岡県

福岡県南部を流れる矢部川と松永川の合流地点近くに湧く温泉。日本屈指の炭酸含有量を誇る含鉄炭酸泉の鉱泉が湧出し、飲んで胃腸病や慢性便秘などに効能があるとされ、遠方から訪れる人も多い。船小屋鉱泉場で年中無料で飲むことができる。温泉宿は明治19年(1884)創業の老舗宿「ホテル樋口軒」があり、炭酸成分を含む温泉法上の温泉を浴室にたたえている。日帰り温泉施設は、「川の駅船小屋恋ぼたる」が人気スポット。地元の農産物や魚貝が並ぶ物産館、無料で利用できる足湯なども併設される。最寄駅が九州新幹線の停車駅になったので、鉄道のアクセスもよくなった。

基本情報

住所 福岡県筑後市船小屋温泉
TEL 0942-65-7024(筑後市商工観光課)
アクセス 公共交通:JR筑後船小屋駅から西鉄バス船小屋行きで5分、バス停:終点下車
車:九州道八女ICから国道442号・209号経由5km
温泉固有情報 泉温:施設によって異なる
源泉:不明
泉質:含鉄炭酸泉、二酸化炭素泉、温泉法上の温泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、心臓病、胃腸病、切り傷、糖尿病など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:1
湯量:施設によって異なる
飲用:鉱泉場にて可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

船小屋温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください