鹿児島市の温泉 かごしましのおんせん 温泉地

鹿児島県

明治維新の立役者・西郷隆盛や大久保利通、TVドラマで有名になった天璋院篤姫などを輩出した鹿児島。市街地の眼前に雄大な桜島をたたえた錦江湾が広がるウォーターフロントの都市として、その自然の財産を活用した施設が数多くある。現在も盛んに火山活動を続けている桜島の影響か、市街地には多くの温泉が湧出する。ホテル、旅館、ビジネスホテル、公共の宿などのさまざまな宿泊施設に加え、銭湯と呼ばれる公衆浴場の多くが温泉を引いている。また、薩摩藩の城下町として栄えた鹿児島市は、世界文化遺産に登録された尚古集成館など、数々の歴史的建造物の景観を堪能することができる。

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市
TEL 099-298-5111(鹿児島市観光交流センター)
アクセス 公共交通:JR鹿児島中央駅下車
車:九州道鹿児島北ICから国道3号経由3km
温泉固有情報 泉温:不明
源泉:約270
泉質:単純温泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾など
宿泊施設数:16
日帰り温泉施設数:52
湯量:施設により異なる
飲用:一部可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鹿児島市の温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください