桜島マグマ温泉 さくらじままぐまおんせん 温泉地

鹿児島県

今も火山活動を続ける桜島にある温泉で、地下1000mのマグマ層から湧く湯。茶褐色の熱いにごり湯は、切り傷や神経痛に効能があるという。桜島の麓にたたずむ公共の宿の「国民宿舎レインボー桜島」には、錦江湾に面した大浴場があり、日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。他にも「桜島ユースホステル」が、桜島マグマ温泉を引いている。また、平成20年(2008)には全長101mの日本最大級の足湯が、レインボー桜島に隣接する「溶岩なぎさ公園」内に開設され、無料で桜島マグマ温泉を楽しめるとあって人気だ。

基本情報

住所 鹿児島県鹿児島市桜島横山町
TEL 099-293-2323(国民宿舎レインボー桜島)
099-293-2150(桜島ユースホステル)
アクセス 公共交通:桜島港から徒歩8分
車:東九州道国分ICから国道220号・224号経由40㎞
温泉固有情報 泉温:51.4℃
源泉:1
泉質:ナトリウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:300リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

桜島マグマ温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください