市比野温泉 いちひのおんせん 温泉地

鹿児島県

薩摩藩主2代目島津光久から“天下の名湯”と賞された温泉。明治には鹿児島県出身の出版社「改造社」社長山本實彦の招待で鹿児島を訪れた歌人の与謝野鉄幹・晶子が滞在し、歌を残している。アルカリ性の泉質で、神経痛、皮ふ病などに効能がある。湯上がりは肌がしっとりする美人の湯として女性に好評。湯量も豊富で、県内外から多くの湯治客や観光客が訪れる。設備の整った旅館・ホテルから湯治向きの宿まで、10軒ほどの宿泊施設が点在する。天下の名湯を楽しみたい。

基本情報

住所 鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野
TEL 0996-23-5111(薩摩川内市役所観光・シティセールス課)
アクセス 公共交通:JR川内駅からバス入来行きで30分、バス停:市比野温泉入口下車
車:九州道横川ICから県道50号、国道504号・267号・328号、県道42号経由45km
温泉固有情報 泉温:48.9℃
源泉:5
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、痔疾、美肌など
宿泊施設数:8
日帰り温泉施設数:2
湯量:340リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

市比野温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ