紫尾温泉 しびおんせん 温泉地

鹿児島県

北薩地方の最高峰・紫尾山の東麓に位置する温泉で、紫尾神社の拝殿下から湧いており、「神の湯」と呼ばれている。かつては、霊験あらたかな湯治場として栄えた。湯上がりは、肌がつるつるになると評判だ。宿泊施設は「四季の杜 紫尾庵」「旅籠 しび荘」「旅館ちどり荘」「紫尾湯の宿 くすのき」の4軒の温泉宿がある。共同浴場の「紫尾区営大衆浴場」は、地元の人の社交場となっている。

基本情報

住所 鹿児島県薩摩郡さつま町紫尾
TEL 0996-53-1111(さつま町商工観光PR課)
アクセス 公共交通:JR川内駅から宮之城行きバスで50分、バス停:宮之城下車、タクシーで15分
車:九州道横川ICから県道50号、国道504号・267号経由28km
温泉固有情報 泉温:43~50℃
源泉:2
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、打ち身、糖尿病、美肌など
宿泊施設数:4
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

紫尾温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ