川内高城温泉 せんだいたきおんせん 温泉地

鹿児島県

薩摩川内市中心部から約12km北西部にある、周りを山に囲まれた約800年の歴史を持つ温泉地。幕末には西郷隆盛も足繁く通ったといわれ、隆盛に関するエピソードも多い。湯は無色透明でほのかに硫黄の香りがする。ひなびた山間に保養・湯治向きの宿が立ち並び、日帰り入浴施設の共同浴場や岩風呂もある。平成2年(1990)に、日本温泉療法医会より、健康と療法に適した温泉である旨の名湯百選に選ばれた。

基本情報

住所 鹿児島県薩摩川内市湯田町
TEL 0996-25-4700(薩摩川内市観光物産協会)
0996-23-5111(薩摩川内市 観光・シティセールス課)
アクセス 公共交通:JR川内駅から南国交通バス川内高城温泉行きで40分、バス停:竹屋前などで下車
車:南九州道薩摩川内都ICから国道3号、県道340号経由18km
温泉固有情報 泉温:57℃など
源泉:3
泉質:単純硫黄泉など
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、痛風、高血圧症、動脈硬化症、糖尿病、慢性皮ふ病、切り傷、呼吸器疾患、痔疾、慢性婦人病、美肌など
宿泊施設数:8
日帰り温泉施設数:1
湯量:不明
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

川内高城温泉

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ