吹上温泉 ふきあげおんせん 温泉地

鹿児島県

白砂青松の雄大で美しい海岸線が続き、日本三大砂丘の一つとして知られる吹上浜がある日置市。その地に湧く吹上温泉の歴史は古く、その起源は戦国時代までさかのぼる。以前は伊作温泉の名で知られ、明治以降は西郷隆盛や東郷平八郎、斎藤茂吉や野口雨情など、多くの著名人や文化人が湯治に訪れた由緒ある温泉地だ。泉質は単純硫黄泉で、神経痛や関節痛などに効能がある。薩摩半島西海岸に位置する日置市吹上の田園地帯に5軒の宿があり、日帰り温泉も楽しめるので、気軽に利用したい。近くには様々なスポーツが楽しめる吹上浜公園もある。また、吹上浜の海岸は、全国でも珍しいアカウミガメの産卵地としても有名だ。

基本情報

住所 鹿児島県日置市吹上町湯之浦
TEL 099-296-2112 (日置市吹上支所地域振興課自治振興係)
アクセス 公共交通:JR鹿児島中央駅から鹿児島交通バス伊作経由加世田行きで1時間、バス停:伊作下車、車で5分
車:指宿スカイライン谷山ICから県道22号経由16km
温泉固有情報 泉温:43~60℃
源泉:3
泉質:単純硫黄泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、慢性婦人病など
宿泊施設数:5
日帰り温泉施設数:3
湯量:426リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

吹上温泉

日置市のおすすめ周辺スポット・グルメ

周辺のスポット・グルメをもっと見る

編集部のおすすめ

このスポット周辺のホテル・宿泊施設情報

周辺のホテル・宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください