南三陸温泉 みなみさんりくおんせん 温泉地

宮城県

宮城県内ではめずらしい太平洋沿岸に湧き出た南三陸温泉は、平成29年(2017)で開湯13周年となる。源泉を持つ「南三陸ホテル観洋」の海に突き出たような露天風呂は、地下2000mから湧出する深層天然温泉。潮風を感じ、カモメが近くを飛び交う開放感あふれる浴場では、日常の生活では感じることのできないゆったりとした一時を過ごすことができる。沿岸のドライブの途中に立ち寄り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。宿泊の夕食の新鮮な「鮑の踊り焼き」も名物。

基本情報

住所 宮城県本吉郡南三陸町黒崎
TEL 0226-46-2442(南三陸ホテル観洋)
アクセス 公共交通:JR陸前戸倉駅からタクシーで5分(無料送迎あり)
車:三陸道桃生津山ICから国道45号経由18km
温泉固有情報 泉温:26.2℃
源泉:1
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、打ち身、慢性消化器病、切り傷、やけど、慢性皮ふ病、慢性婦人病など
宿泊施設数:1
日帰り温泉施設数:なし
湯量:101.4リットル/分
飲用:不可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

南三陸温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください