鶴の湯温泉 つるのゆおんせん 温泉地

秋田県

乳頭温泉郷を代表する一軒宿の「鶴の湯温泉」。藩主の佐竹公が湯治した歴史ある温泉で、本陣鶴の湯の看板が下げられた門をくぐると茅葺きの建物が連なり、浴舎へと導いてくれる。ドラマやTVのロケなどにもよく使用される乳白色の名湯をたたえた混浴露天風呂が名物。その他にも女性用露天風呂やさまざまな木造の内湯が敷地内に点在し、合計4種類の異なる泉質を湯巡りで楽しめる。日帰り入浴も可能だ(営業時間等要確認)。車で5分程の地に同経営の「別館山の宿」もある。こちらに宿泊しても鶴の湯に入浴でき、シャトルバスも運行されている。

基本情報

住所 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢
TEL 0187-46-2139(鶴の湯温泉)
0187-46-2100(鶴の湯温泉別館山の宿)
アクセス 公共交通:JR田沢湖駅から羽後交通乳頭温泉行きで40分、バス停:アルパこまくさ下車、送迎車で10分(宿泊者のみ・要予約)
車:東北道盛岡ICから国道46号・341号、県道127号・194号経由54km
温泉固有情報 泉温:55~60℃
源泉:6
泉質:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉など
効能:神経痛、筋肉痛、疲労回復、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、やけど、高血圧、動脈硬化、糖尿病、痔疾、婦人病、美肌など
宿泊施設数:2
日帰り温泉施設数:なし
湯量:260リットル/分
飲用:可

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鶴の湯温泉

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください