函館市北方民族資料館 はこだてしほっぽうみんぞくしりょうかん スポット

北海道 博物館・科学館・資料館/歴史的建造物
ちょっと立ち寄り キッズおすすめ 雨でもOK

北海道と関係の深いアイヌ民族を中心に、北方民族の暮らしや文化について紹介している。市立函館博物館旧蔵資料をはじめ、函館が生んだ考古学・民俗学の権威である馬場脩氏や児玉作左衛門氏が収集した資料を展示。伝統的な文様の刺繍や彫刻を施した衣装や生活用具、大陸との交易を示す山丹服(蝦夷錦)、アリュートの皮舟「バイダルカ」など、見応えある展示内容だ。大正15年(1926)に建てられた、旧日本銀行函館支店の建物を利用している。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道函館市末広町21-7
TEL 0138-22-4128
営業時間 9~19時(11~3月は~17時)
定休日 12月31日~1月3日、館内整理等のため臨時休館の場合あり
料金 入館300円
アクセス 公共交通:JR函館駅→徒歩1分の函館駅前電停市電函館どつく前行きで7分、末広町電停下車、徒歩1分
車:道央道大沼公園ICから国道5号・279号、道道457号経由30km45分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

函館市北方民族資料館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください