日本最古のコンクリート電柱 にほんさいこのこんくりーとでんちゅう スポット

北海道 歴史的建造物
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ 歴史好きおすすめ

大正12年(1923)、元北海道拓殖銀行函館支店が鉄筋コンクリート造りで新築された際に、その建物との釣り合いのために特別に建てたのがこの電柱。なんと今でも現役だ。当時としては珍しい角柱形のコンクリート製であるのは、昔から函館が大火の多い街であることを考慮したもの。二十間坂を下り、明治館方面へと歩くとある。周辺には明治から大正当時の建物が現存しているので、あわせて見てみたい。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道函館市末広町
TEL 0138-27-3333(函館市元町観光案内所)
営業時間 見学自由
料金 見学自由
アクセス 公共交通:函館市電十字街電停→徒歩2分
車:北海道函館空港から道道63号、国道278号経由20分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

日本最古のコンクリート電柱

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください