四稜郭 しりょうかく スポット

北海道 遺跡・史跡・城址/公園
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

明治2年(1869)4月、榎本武揚らが北の防備のために築いた土塁作りの城郭。五稜郭公園の北側約3kmの場所にあり、東西104m、南北66m、4つの稜をもつ蝶のような形をしている。同年5月、官軍と旧幕府軍がここで戦ったという歴史をもち、現在は復元された土塁だけが残り、一帯は公園として整備されている。大規模な五稜郭に比べて規模ははるかに小さく、あまり知られていないが、静かな公園の緑の芝生を散策しながら歴史に想いを馳せてみるのもいい。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道函館市陣川町59
TEL 0138-21-3472(函館市教育委員会文化財課)
料金 入園自由
アクセス 公共交通:JR函館駅→函館バスループ系統で30分、バス停:亀田支所前下車、9-J系統に乗り換え12分、バス停:四稜郭入口下車、徒歩10分
車:北海道函館空港から道道63号、国道278号経由25分
駐車場 あり/10台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

四稜郭

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る

このスポット周辺のレストラン

周辺のレストランをもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください