釧路湿原野生生物保護センター くしろしつげんやせいせいぶつほごせんたー スポット

北海道 観光案内所・ビジターセンター
ちょっと立ち寄り 雨でもOK

シマフクロウやオジロワシといった絶滅の危機にさらされている野生生物を保護し研究を行う施設。その生態系の一つである釧路湿原について解説パネル展示されているほか、保護した鳥をTVモニターで観察することもできる。所要30分。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道釧路市北斗2-2101
TEL 0154-56-2345
営業時間 10~17時
定休日 11~4月下旬の土・日曜、祝日
料金 入館無料
アクセス 公共交通:JR釧路駅→バスターミナルから阿寒バス鶴居方面行きで40分、バス停:野生生物保護センター前下車、徒歩すぐ
車:北海道たんちょう釧路空港から道道53号経由15km30分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

釧路湿原野生生物保護センター

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください