サロマ湖ワッカ原生花園(龍宮街道) さろまこわっかげんせいかえん(りゅうぐうかいどう) スポット

北海道 動物生息地・植物群生地/花見スポット
女子おすすめ

オホーツク海とサロマ湖をわずかな開口部を残して区切る東側の細長い砂洲が龍宮街道とも呼ばれるサロマ湖ワッカ原生花園。幅200~700m、長さ約20km、面積約700haの海岸草原で、北海道遺産にも選定されている日本最大級の原生花園だ。ハマナス、エゾスカシユリ、センダイハギなど300種以上の色とりどりの花々が一面に咲く6~8月がみごろ。園内は自然保護のため車の乗り入れは禁止だが、東側の根元にはサロマ湖ワッカネイチャーセンターが設置され、一部のエリアに約4kmの遊歩道が設けられてレンタサイクルで自然散策が楽しめる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道北見市常呂町栄浦
TEL 0152-54-3434(サロマ湖ワッカネイチャーセンター/※休館期間中の連絡先は0152-54-2140(常呂総合支所産業課))
営業時間 8~17時(6~8月は~18時)
定休日 無休(10月~4月下旬は閉園)
料金 入園無料
アクセス 公共交通:JR網走駅→網走バスサロマ湖栄浦行きで1時間、バス停:ワッカネイチャーセンター入口下車、徒歩10分
車:北海道女満別空港から国道238号経由43km1時間
駐車場 あり/150台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

サロマ湖ワッカ原生花園(龍宮街道)

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください