世界自然遺産 知床 せかいしぜんいさん しれとこ スポット

北海道 その他自然景観/動物生息地・植物群生地
ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ

日本で海洋を含む自然が世界遺産に登録されたのは知床が初めて。半島の中央には千島火山帯に属する標高1661mの羅臼岳などの山々が連なり、多彩な自然環境が整っている。知床の冬の海には流氷が漂着するため、その流氷とともにやってきた栄養分が良質なプランクトンを養い、そのプランクトンで成長した魚介類を海の動物が食べる。また、知床の海で育ったサケが川を上り、上流でヒグマや山の生き物の餌となり、その山の生き物たちの死がいが土に返って森を豊かにする。この食物連鎖の輪が自然環境の高さの証だ。シマフクロウやシレトコスミレといった絶滅危惧種も生息。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 北海道斜里郡斜里町
TEL 0152-22-2125(知床斜里町観光協会)
料金 散策自由
アクセス 公共交通:JR知床斜里駅→斜里バス知床線で50分、バス停:ウトロバスターミナル下車、徒歩すぐ
車:旭川紋別道遠軽瀬戸瀬ICから194km3時間30分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

世界自然遺産 知床

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください