津軽鉄道 つがるてつどう スポット

青森県 観光鉄道・ケーブルカー・トロッコ

青森県の津軽五所川原(JR五能線五所川原駅と同じ構内)と津軽中里を結ぶ私鉄。途中には太宰治のふるさととして知られる金木町があり、「走れメロス号」の愛称の車両も。冬のストーブ列車が有名で、津軽鉄道の代名詞となっている。このほか列車にはアテンダントが乗務しており、沿線の紹介や案内などを車内で行っている。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 青森県五所川原市大町39
TEL 0173-34-2148(津軽鉄道)
定休日 無休
料金 ストーブ列車を利用する場合は運賃のほかにストーブ列車料金400円が必要
アクセス 公共交通:JR五所川原駅→徒歩すぐ
車:東北道浪岡ICから国道101号経由18km25分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

津軽鉄道

一緒に訪れたいスポット

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください