五百羅漢 ごひゃくらかん スポット

岩手県 記念碑・像
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

約250年前に東北地方は大飢饉に襲われた。心を痛めた大慈寺の義山和尚が、天明3年(1765)に犠牲者の冥福を祈り、読経しながら自然の花崗岩に羅漢像を彫ったといわれている。近くには、社前の木に左手で赤い布を結べたら縁が結ばれるという卯子酉[うねどり]様(神社)がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県遠野市綾織町新里
TEL 0198-62-1333(一般社団法人 遠野市観光協会)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR遠野駅→岩手県交通遠野バスセンター行きで6分、バス停:遠野営業所下車、徒歩15分
車:釜石道遠野ICから国道283号、県道238号経由3km15分で駐車場
駐車場 あり/5台/駐車場より山道徒歩10分

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

五百羅漢

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください