薄衣の笠マツ うすぎぬのかさまつ スポット

岩手県 その他自然景観
ちょっと立ち寄り

樹齢約600年以上と推定される老松は、幹は地上2mのところで周囲約5mにもなり、大きく傘を広げたような枝ぶりからこの名でよばれるようになったという。日本の名松百選に選ばれ、県の天然記念物の指定も受けている。威厳に満ちたその姿は、平泉時代には秀衡衣懸[ひでひらきぬがけ]の松とよばれ、伊達藩時代には領内の名木として御書上げになるほどたたえられたと伝わる。見越の松という別称でも親しまれ、周辺に整備された。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県一関市川崎町薄衣字柏木329-2
TEL 0191-43-2111(一関市川崎支所 地域振興課)
定休日 無休
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR陸中門崎駅→車15分
車:東北道一関ICから国道284号経由15km25分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

薄衣の笠マツ

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください