後藤新平記念館 ごとうしんぺいきねんかん スポット

岩手県 記念館
雨でもOK

水沢出身の後藤新平(1857~1929)は、愛知医学校長兼愛知病院長の後、内務省衛生局長・台湾総督府民政長官・南満州鉄道株式会社総裁の行政職を経て、通信大臣兼鉄道院総裁・内務大臣・外務大臣・東京市長・帝都復興院総裁等を歴任した政治家。晩年、少年団日本連盟(後のボーイスカウト)や東京放送局(後のNHK)の初代総裁としても活躍。「後藤新平文書」など、多くの資料を保存・展示。所要時間1時間。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県奥州市水沢大手町4-1
TEL 0197-25-7870
営業時間 9時~16時30分
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)
料金 入館200円(高校生以下無料)、団体割引(15人以上100円)
アクセス 公共交通:JR水沢駅→徒歩15分、またはJR水沢江刺駅→車15分
車:東北道水沢ICから国道4号経由2.5km10分
駐車場 あり/5台/無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

後藤新平記念館

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください