毛越寺庭園 もうつうじていえん スポット

岩手県 庭園・植物園・ハーブ園/遺跡・史跡・城址
女子おすすめ

毛越寺境内に2代藤原基衡が造園した、日本最古の浄土庭園。州浜や築山、出島石組と池中立石が配された大泉ケ池を中心に、浄土を地上に表現したといわれる。平安時代の作庭様式を伝える貴重な遺構の遣水は、池に水を取り入れるための水路。玉石を底に敷きつめ、水の曲がり角や池への注ぎ口には石組みが配されている。毎年5月第4日曜、平安貴族の装束をまとった歌人たちが遣水に盃を流し、和歌を詠む曲水の宴が優雅に行われる。国特別史跡、特別名勝。世界遺産。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58 毛越寺境内
TEL 0191-46-2331(毛越寺)
営業時間 毛越寺:8時30分~17時(11月5日~3月4日は~16時30分)
定休日 無休
料金 毛越寺:拝観500円(宝物館見学含む)
アクセス 公共交通:JR平泉駅→徒歩10分
車:東北道一関ICから国道4号経由7km15分
駐車場 あり/300台/町営毛越寺駐車場利用1回300円
文化財情報(観光) 世界遺産(構成資産含む)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

毛越寺庭園

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください