達谷窟毘沙門堂(達谷西光寺) たっこくのいわやびしゃもんどう たっこくせいこうじ スポット

岩手県 社寺・教会

毛越寺と厳美渓を結ぶ県道沿いにある。延暦20年(801)、農民たちを苦しめていた悪路王らがこもっていた窟[いわや]といわれ、これを討った坂上田村麿[さかのうえたむらまろ]公が、戦勝の御礼として108体の毘沙門天を祀る精舎を建立した。昭和21年(1946)の火災により焼失したが、昭和36年(1961)に再建され、現在も27体の毘沙門天が残る。国指定史跡。堂の左側の岩壁には、11世紀に刻まれた北限の磨崖仏とされる岩面大仏がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字北沢16 達谷窟毘沙門堂
TEL 0191-46-4931
営業時間 8~17時(季節によって異る)
定休日 無休
料金 拝観400円、中高生100円、小学生以下無料
アクセス 公共交通:JR平泉駅→車10分
車:東北道一関ICから国道342号経由6km10分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

達谷窟毘沙門堂(達谷西光寺)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください