岩面大仏(達谷窟毘沙門堂・達谷西光寺) がんめんだいぶつ たっこくのいわやびしゃもんどう たっこくせいこうじ スポット

岩手県 記念碑・像
ちょっと立ち寄り

国指定史跡・達谷窟毘沙門堂西側の大岩面壁に、11世紀に彫られたといわれる大磨崖仏[だいまがいぶつ]。高さ約16.5m、顔の長さ約3.6mもの貴重なもので、「北限の磨崖仏」として有名だ。明治29年(1895)、胸から下が崩落。風化が激しく、現在は顔のみが残る。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字北沢16 岩面大仏
TEL 0191-46-4931(達谷窟毘沙門堂)
営業時間 達谷窟毘沙門堂参照
定休日 達谷窟毘沙門堂参照
料金 達谷窟毘沙門堂参照
アクセス 公共交通:JR平泉駅→車10分
車:東北道一関ICから国道342号経由6km10分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

岩面大仏(達谷窟毘沙門堂・達谷西光寺)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください