金蛇水神社 かなへびすいじんじゃ スポット

宮城県 社寺・教会
女子おすすめ 春におすすめ

永祚元年(989)京都に住んでいた小鍛冶宗近[こかじむねちか]が、水神社の水を使って天皇の刀をつくる際、うるさいカエルを静めるために水中に投げ入れた金蛇を奉納したのが社名の由来。創建は不詳。商売繁盛、金運円満、厄除開運の神として親しまれている。周囲を数百株のツツジに囲まれた、1000坪の牡丹園もある。見ごろは5月中旬。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県岩沼市三色吉字水神7
TEL 0223-22-2672
営業時間 8~16時
定休日 無休
料金 境内無料(牡丹園入園料200円)
アクセス 公共交通:JR岩沼駅→車10分
車:東北道白石ICから国道4号経由25km40分
駐車場 あり/300台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

金蛇水神社

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください