柳津虚空蔵尊 やないづこくぞうそん スポット

宮城県 社寺・教会

大土山の西麓にある。神亀3年(726)にこの地を訪れた僧行基が、天下太平・国家安泰を願って虚空蔵菩薩を刻み開基された。高さ10.5m、幅7mの大鳥居は、木製の鳥居としては東北で最も大きく、全国でも4番目の大きさとなる。大伴家持が百人一首に詠んだとされる鵲橋[かささぎばし]などもある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県登米市津山町柳津字大柳津63
TEL 0225-68-2079
営業時間 9~17時
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR柳津駅→車5分
車:三陸道桃生津山ICから3km5分
駐車場 あり/60台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

柳津虚空蔵尊

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください