つか勇食堂 つかゆうしょくどう スポット

宮城県 その他食事処/郷土料理

登米[とよま]の史跡・観光スポットの中心地である桜小路にある大正11年(1922)創業の大衆食堂。創業当時から出しているうどんが自慢だが、登米名物の油麸、登米産のひとめぼれやササニシキを使用した油麩丼700円も提供。油麩丼は、登米産の油麩と地元産のタマネギなどの野菜を卵でとじた具をご飯に盛り付けた丼。レタスが入っており、さっぱりとした風味とシャキッとした歯ごたえが楽しめる。油麩丼とミニはっと汁Aセット1000円は、登米の郷土料理を2つ同時に味わえる。店は不定休なので来店する際は電話をする方がいい。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
TEL 0220-52-2073
営業時間 11~15時
定休日 不定休
アクセス 公共交通:JR仙台駅→東日本急行高速乗合バスとよま総合支所線で1時間30分、バス停:とよま明治村下車、徒歩すぐ
車:三陸道登米ICから県道36号経由3km5分
駐車場 あり/4台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

つか勇食堂

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください