かんけつ泉弁天(鬼首かんけつ泉) かんけつせんべんてん(おにこうべかんけつせん) スポット

宮城県 その他自然景観
ちょっと立ち寄り 女子おすすめ

鬼首の荒雄岳の南山麓、吹上沢の周辺にある間けつ泉。その中でも一番のスケールを誇るのが弁天で、10~15分間隔で轟音とともに、15~20mの熱湯を吹き上げる。この現象は地底の空洞に水がたまり、地熱などによって熱せられ、そこから生じた水蒸気の圧力によって噴出するという説と、垂直の穴に流れ込んだ水が熱せられて吹き出すという2つの説がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字吹上
TEL 0229-86-2233
営業時間 9時~16時30分(3月下旬~4月下旬は10~15時)
定休日 3月末~11月の水曜、12~3月下旬まで冬期休園
料金 大人400円、小中学生200円
アクセス 公共交通:JR鳴子温泉駅→市営バス鬼首線で30分、バス停:間けつ泉前下車、徒歩3分
車:東北道古川ICから1時間5分
駐車場 あり/20台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

かんけつ泉弁天(鬼首かんけつ泉)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください