七ケ宿街道 しちかしゅくかいどう スポット

宮城県 繁華街・町並み・散歩道
ちょっと立ち寄り

江戸時代に出羽と陸奥をつないだ全長約24kmの街道で、福島県の桑折[こおり]から山形県の上山[かみのやま]へ通じる現在の国道113号。街道には七つの宿場が置かれていた。現在でも雄壮な屋敷(安藤家本陣、個人宅なので外観のみ見学自由)などが残り、当時の街道の面影を伝えている。近くに振袖地蔵がある。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 宮城県刈田郡七ケ宿町字滑津
TEL 0224-37-2177(七ケ宿町観光協会)
アクセス 公共交通:JR白石駅→七ケ宿町営バス七ケ宿町役場行きで50分、終点下車、町営バス湯原・千蒲行きに乗り換え14分、バス停:滑津下車、徒歩すぐ
車:東北道白石ICから国道4・113号経由35km40分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

七ケ宿街道

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください