毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

五大堂 ごだいどう スポット

宮城県 社寺・教会
ちょっと立ち寄り ベビーおすすめ キッズおすすめ 女子おすすめ ペットおすすめ

大同2年(807)、坂上田村麻呂が東征の折りに建立し、後に慈覚大師が五大明王像を安置したことから五大堂と呼ばれる。現在の建物は、伊達政宗が桃山式建築手法の粋をつくして再建したもの。33年に一度五大堂の中に安置された五大明王像が一般公開される。

基本情報

住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内111
TEL 022-354-2023(瑞巌寺)
営業時間 8~17時頃(季節により変動あり)
定休日 無休
料金 拝観自由
アクセス 公共交通:JR松島海岸駅→徒歩10分
車:三陸道松島海岸ICから国道45号経由3km5分
駐車場 なし
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

五大堂

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ