観瀾亭・松島博物館 かんらんてい まつしまはくぶつかん スポット

宮城県 歴史的建造物
女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

伊達政宗公が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の一室を、2代藩主忠宗公が江戸より移築したもの。歴代藩主が納涼・観月の場とした観瀾亭は「月見御殿」とも呼ばれており、秋には毎年お月見会を開催。室内の極彩色の障壁画は重要文化財に指定されている。

基本情報

住所 宮城県宮城郡松島町松島字町内56
TEL 022-353-3355
営業時間 8時30分~17時(11~3月は~16時30分)、観瀾亭は閉館の30分前LO
定休日 無休
料金 観覧大人200円、大学生・高校生150円、小・中学生100円
アクセス 公共交通:JR松島海岸駅→徒歩5分
車:三陸道松島海岸ICから5分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

観瀾亭・松島博物館

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ