唐松観音堂 からまつかんのんどう スポット

山形県 社寺・教会

最上三十三番札所の1つ。平安時代に京都一条殿の姫が夢のお告げを受け、この地に嫁いで観音像を祭ったのが始まりといわれる。京都の清水寺を模した懸崖造りの観音堂で、朱塗りの堂が山肌にそびえ立つ。張り出した堂内から、遠く蔵王連峰の山並みが一望できる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県山形市釈迦堂字上唐松502
TEL 023-629-2405(寺務所/※不在の場合は023-629-2313)
定休日 無休
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR山形駅→山交バス関沢行き、または宝沢行きなどで25分、バス停:唐松観音口下車、徒歩5分
車:山形道山形蔵王ICから5分
駐車場 あり/15台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

唐松観音堂

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください