鳥越八幡神社(鳥越八幡宮) とりごえはちまんじんじゃ(とりごえはちまんぐう) スポット

山形県 社寺・教会

寛永15年(1638)建立の本殿は新庄最古の建造物。江戸時代の建築技術の高さがうかがえる。当時は黒漆等で彩色されていたが、今はうっすらと残るだけ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県新庄市鳥越1224
TEL 0233-22-0646
料金 境内自由
アクセス 公共交通:JR新庄駅→車10分
車:尾花沢新庄道路新庄南ICから国道13・47号経由1分
駐車場 あり/30台
文化財情報(観光) 重要文化財(建造物)

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

鳥越八幡神社(鳥越八幡宮)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください