銀坑洞 ぎんこうどう スポット

山形県 遺跡・史跡・城址
ちょっと立ち寄り 歴史好きおすすめ

銀山温泉の地名の由来となった銀山跡で、康正2年(1456)に発見された。内部は一本道の通路が整備されている。江戸時代に幕府直営の鉱山として繁栄した名残を今に伝えるスポット。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県尾花沢市銀山新畑地内
TEL 0237-28-3933(銀山温泉観光案内所)
営業時間 日の出~日没
定休日 見学無料(冬期は閉鎖)
料金 見学無料
アクセス 公共交通:JR大石田駅→尾花沢市営バス銀山温泉行きで40分、バス停:銀山温泉下車、徒歩25分
車:東北中央道東根北ICから国道287・13・347号、県道29・188号経由35km48分
駐車場 なし/周辺の共同駐車場(約30台収容可)利用、無料

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

銀坑洞

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください