旧柏倉家住宅 きゅうかしわくらけじゅうたく スポット

山形県 歴史的建造物
女子おすすめ 雨でもOK 歴史好きおすすめ

旧柏倉家住宅は江戸時代後期から明治にかけて、豪農として栄えた柏倉九左衛門家の屋敷。敷地約2300坪、建物約427坪という大規模住宅で、明治期の南東北地方における上質な農家建築として価値が高いと、令和元年(2019)9月に重要文化財に指定された。漆塗や金箔で飾られた仏間などは上質な座敷蔵で、村山地方における屋敷構えの特徴を表しており必見。また7月上旬には日本遺産「山寺が支えた紅花文化」の構成文化財とされた紅花畑が門前に花開き、11月には鮮烈な紅葉が庭園を彩る。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県東村山郡中山町大字岡8
TEL 023-687-1778
営業時間 10~16時
定休日 月~木曜(祝日を除く)
料金 見学500円(中学生以下無料)
アクセス 公共交通:JR羽前長崎駅→車5分
車:山形道寒河江ICから5km10分
駐車場 あり/10台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

旧柏倉家住宅

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください