大沼の浮島 おおぬまのうきしま スポット

山形県

白鳳9年(680)に山岳修験者に発見された。アシなどが堆積してできた直径30cm~3.6mの大小60余りの浮島が浮遊。昼夜の気温差が激しい春~初秋にかけての朝夕に多く見られる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県西村山郡朝日町大字大沼
TEL 0237-67-2111(朝日町総合産業課)
料金 見学自由
アクセス 公共交通:JR左沢駅→車25分
車:山形道寒河江ICから国道112・287号経由30分
駐車場 あり/30台

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

大沼の浮島

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください