幻想の森(土湯杉群生地) げんそうのもり(つちゆすぎぐんせいち) スポット

山形県 動物生息地・植物群生地
女子おすすめ

国道47号から土湯沢林道を3kmほど入り込んだ、最上峡左岸の山中に広がる土湯杉の群生地。神代杉や山ノ内杉とも呼ばれる土湯杉は、直幹の巨木がほとんど見られず、幹や枝が湾曲しながら折れ曲がり、それぞれが個性的な形をしている。豪雪地帯のため、雪の重さや強風、最上峡沿いの湿気などの影響で変形したともいわれているが、なぜそのような形になったのかは、いまだによく分かっていない。森の中央には、巨大な根のような主幹から何本か幹を伸ばしている「幻想大杉」がある。主幹が折れ、地上1.5mから複数の幹や枝が空を突いて伸びている姿はまさに圧巻。遊歩道を歩けば、春には巨木の間にユキツバキの花を見ることができる。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県最上郡戸沢村古口土湯
TEL 0233-72-2110(戸沢村観光物産協会)
営業時間 日没まで
定休日 冬期は積雪のため通行不可
料金 散策自由
アクセス 公共交通:JR高屋駅→車15分
車:山形道鶴岡ICから国道7号、県道47・332号、国道345・47号経由29.5km45分
駐車場 なし/駐車スペース3台分ほどあり

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

幻想の森(土湯杉群生地)

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください