殿入ザクラ どのいりざくら スポット

山形県 花見スポット
女子おすすめ 春におすすめ

文政12年(1829)に米沢藩主上杉斉定が下長井方面を巡視した際、この桜の巨樹に立ち寄ったといういい伝えがあることから、「殿入桜」とよばれるようになった。昭和初期には出店が立ち、他村から見物客が来るほど賑わったそうだ。

基本情報(営業時間・アクセス等について)

住所 山形県西置賜郡白鷹町浅立羽黒入4396
TEL 0238-86-0086(白鷹町観光協会)
アクセス 公共交通:山形鉄道蚕桑駅→車10分
車:東北中央道南陽高畠ICから国道113・287号経由21km30分
駐車場 なし

※情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず現地・施設へご確認ください。

素敵なスポットを見つけ、自分だけのおでかけプランを作っちゃおう

殿入ザクラ

編集部のおすすめ

このスポット周辺の宿泊施設

周辺の宿泊施設をもっと見る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください